トイレの黒ずみ【ガッツリ落とす】汚れや水垢の原因とカンタン掃除法

公開日

2018年09月25日

更新日

2019年10月10日

トイレがクサイ

「このあいだ掃除したばっかりなのに、また黒ずんでる…」
「トイレの黒ずみ、こすっても落ちない!」

ただでさえ掃除が必要なトイレ。お掃除していても、数日たつとまた黒ずんでいる…なんて経験をされた方も多いのではないでしょうか。

家族全員で毎日使うトイレは、よごれも気になるところですよね。放置してしまうと、汚れがこびりついてさらに落ちにくくなってしまいます。

こんにちは!今回は何度もくり返すトイレの黒ずみについて、私あらのすけがハウスクリーニングのプロ目線からご紹介します!

トイレの黒ずみを「根こそぎ取りたい!」と考えたら、みんなのハウスクリーニングをはじめトイレクリーニングの業者さんに頼むのがオススメです。しかし「今すぐ掃除したい!」となったとき、自分でトイレの黒ずみを落とす方法も知りたいところですよね。

つるつるピカピカなトイレも夢ではありません!さっそく、いや〜なトイレの黒ずみを撃退する方法をみていきましょう。

今すぐできる!トイレの黒ずみの掃除方法

トイレ

トイレの黒ずみを落とすための基本は、ズバリこすらないこと。汚れは浮かせて落とす!が基本です。トイレ掃除となるとブラシでゴシゴシするイメージが強いですが、グッとガマンまずは道具を準備しましょう!

トイレのつけ置きに必要な道具2つ

トイレ

  • ①トイレットペーパー
  • ②次亜塩素酸ナトリウム系洗剤

必要なのはたったこれだけ!

次亜塩素酸ナトリウム系洗剤は、塩素系の洗剤でカビによく効く洗剤です。スーパーでもよく見かけますし「トイレ掃除に!」と、ストックしてあるご家庭も多いですよね!

【トイレの黒ずみ】実際つけ置きしてみよう!

トイレ

手順はとってもカンタンなんです。つけ置きする時間は3時間程度を目安にしましょう。

① トイレのフチに洗剤をかける

トイレ

② 便器にトイレットペーパーをしく

トイレ

③ 上からさらに洗剤をかける

トイレ

④ つけ置き後、水を流す

トイレ

いずれにしても、トイレを使わない時間にやらなければいけません。仕事に行く前や、就寝前につけ置きすると良いですよ!

つけ置きしても黒ずみが落ちなかったら試したい2つのこと

トイレ

固まった汚れは、つけ置きすることで落ちやすくなります。水を流しても黒ずみが落ちない場合、2つの方法を試してみましょう。

・こすり洗いする

つけ置きしたので、汚れが浮いて落ちやすくなっています
このタイミングでこすり洗いすれば、便器を傷つけず、スルっと落ちますよ!

・それでも落ちないとき

次亜塩素酸ナトリウム系洗剤でのつけ置きでも落ちない場合、原因に合わせたお掃除方法が必要かもしれません。
尿石が原因になっている場合は、酸性の洗剤でのつけ置きが効果的です。

トイレの黒ずみの原因ってなに?

トイレ

つけ置きでもトイレの黒ずみが落ちないなら、ちょっと手強い汚れの可能性があります。トイレの汚れは溜まってくると一筋縄では落ちません。

黒ずみの原因を知って、ツルピカなトイレを目指しましょう!

トイレの黒ずみが何度も発生するのは黒カビが原因だった!?

トイレ

黒ずみの正体…いちばんは黒カビなんです。文部科学省がカビについての対策を提示していますが、カビの繁殖力はかなりのもの2〜10日を目安に一気に増えていきます。

こんなスピードで増えるのですから「このあいだ掃除したばっかりなのに!」となるのも、うなずけますよね。

尿石や水垢と合わさると、黒ずみはさらにパワーアップ

トイレ

トイレに限っていえば、汚れの原因はカビだけではありません

尿に含まれる成分や、トイレに水垢がついているとカビの温床となるんです。合わさるとコチコチになって、ブラシでは落ちにくい汚れになってしまいます。

そんな時は酸性の洗剤がオススメです!

アンモニアはアルカリ性なので、水垢や尿石おとしには不向きです。酸性の洗剤で、トイレの水垢を撃退しましょう!

こびりついた尿石は家庭ではなかなか落としきれません。こすると便器に傷が付き、さらなる汚れを呼ぶことにみんなのハウスクリーニングなど、ハウスクリーニングに問い合わせてみることをオススメします。

【手に入りやすい】トイレの黒ずみに効く市販洗剤ベスト3

トイレの洗剤は種類も多く、何を選んだら良いかわからなくなりますよね。ここでは黒ずみを落とす洗剤の中でも、手に入りやすく効果的なものをご紹介します。

黒ずみの正体はカビと【トイレの黒ずみが何度も発生するのは黒カビが原因だった】でもお話しました。お風呂掃除と同様、カビを取るにはカビ取り剤が効果的液だれしないよう注意しながら使いましょう!

トイレのつけ置きに必要な道具2つ】で使用したのはコチラの洗剤です。粘度の高い洗剤が止まって、黒ずみを除去してくれますよ。

重曹とクエン酸、トイレの黒ずみにも効く?

クエン酸は酸性なので、尿石など固まった汚れに効果があります。重曹はカビに効くので、トイレの黒ずみに効果的です。

重曹でもクエン酸でも、基本的には使い方は一緒汚れに合わせて使ってみましょう!

<使い方>

  • ① 水を少量混ぜ、ペースト状にする
  • ② 汚れが気になるところに塗り、一晩おく
  • ③ 翌朝ブラシで擦り落とす

次亜塩素酸ナトリウム系の洗剤は「まぜるな!」という表示がある通り、使い方を間違えると大変。他の製品と合わさると、有毒ガスが発生するため漂白剤の安全対策協議会でも注意を促しています。(参照:塩素系製品による家庭内事故

トイレの黒ずみを2つの予防法で撃退せよ!

トイレ

汚れがつきやすいトイレですが、キレイに保つポイントはタンクの中こまめな掃除です。この2つを気をつけることで、トイレ掃除をする回数がグッと減りますよ。

タンクの中に重曹を入れて黒ずみ予防!

トイレ

重曹はカビの発生を抑える効果があります。化学洗剤ではないので、子供がいる家庭でも安心ですね。

<準備するもの>

  • 重曹:コップ1杯分

<手順>

  • ① トイレタンクに重曹を入れる
  • ② カビが発生するのは5日が目安。
  • ③ 3〜5日に一度トイレタンクに重曹を入れて、トイレの黒ずみを予防しましょう!

こまめにできる!10秒トイレ掃除のススメ

トイレ

キレイな状態から掃除するのは、ササッとカンタンにすみます。国民生活センターでも「ついで掃除」をすすめているのをご存知ですか?(参照:国民生活センター

トイレ

便器のフチなど尿がとび散りやすい場所をサッと拭くだけでも、お掃除回数はだいぶ減ります。

トイレシートや簡単なトイレ掃除に使えるクリーナーも安く売っているので、活用してみましょう!

まとめ

トイレ

いかがでしたか?トイレは水場であり、しめ切った部屋なので湿気がたまりやすい場所。黒ずみの原因であるカビが繁殖するには、もってこいの環境なんです。

  • トイレの黒カビにはつけ置き掃除
  • トイレタンクもカビ予防
  • こまめな掃除

この3つのポイントを抑えて、トイレの黒ずみを撃退しましょう!

それでも落ちないガンコな汚れの場合は、ハウスクリーニングを検討してみてください。ブラシやタワシでゴシゴシすると、便器に傷が付きトイレの黒ずみが悪化する可能性も

みんなのハウスクリーニングのトイレクリーニングは、気になるトイレの黒ずみをさっぱりキレイにできます。お見積もりは無料ですので、一度ご相談ください。

トイレの豆知識